意識を変える

《今日やったこと》

ビデオセミナー1957_翻訳祭・2017についてを視聴し、

早速翻訳祭の出展企業を上から順にチェックし始めました。

アドバイスにもあったように知子の情報に有用な情報を蓄積すべく、

一旦、企業ごとにエクセルで項目を作ってまとめていくことにしました。

それと別でトライアル応募参照資料のファイルも一冊作ったので、

今後応募していくときの参考になるように

目的を意識して必要な情報をまとめていこうと思います。

 

《感想》

必死さや「情報を取りに行く」という姿勢が足りていなかったと反省。

普段企業のHPを見るときは、採用情報のような目先のことばかりチェックしがちでしたが、

マニュアルや参照文献、その他にも翻訳者側にとっても役立つ情報があちこちで示されているので、

HPは隅々まできちんとチェックし、何が求められているか、何が必要なのかという事を見極められるようにしたいです。

採用情報以外の部分を見ることで、自分が携わる事になる翻訳の部分以外でも、

前後の工程や仕事の流れまで今までよりイメージできるようになった気がします。

そして、私たちがお仕事を頂くのは主に翻訳会社からですが、

その先のクライアント企業のニーズまで考えられるようになれば、

納品物がどうあるべきかということも自ずと分かってくるのかな~なんて

当たり前のようで、正直まだ具体的にはイメージできていませんが

その視点を忘れずに持ちたいなと思いました。

 

《目標》

行動のスピードをあげる。今すぐやる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です