トライアル応募に向けて

《6/25-6/26》

*ビデオ視聴

・1111_トライアル応募前のチェックポイント

*求人情報と翻訳者のCVチェック→エクセルに記録

*トライアル応募の流れ確認

・公開エントリーシートをダウンロード

《感想・気付き・メモ》

翻訳会社の応募フォームのところからエントリーシートと簡単な適正テストを拾い、

実際のトライアル応募に向けて流れと記入する必要事項の確認をしました。

同時に求人情報をエクセルにまとめていると、翻訳会社と特許事務所とでは、

応募する際に求められる条件が、全般的に少し違うという印象を受けました。

具体的には、特許事務所では「大卒」が条件に入っていることが多かったり、

基本的に、英日・日英の両方出来る人を求めているように感じました。(あくまでも私の主観)

応募先の企業に合わせて、CVや実績の見せ方は大きく変える必要がありそうです。

そろそろ、第二弾のCVチェックを受けなければ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です