5/24

*ビデオ視聴

・0009_Jammingと電子辞書

・0227_知識の可視化とマインドマップ(1) member_only

・0331-0336_Varian-GC/MS特許を読む(12)-(15)

・0603_登録しておきたい無料Epwing辞書

・1066_CVを充実させるための企業サイト活用法

・1162、1177_学習進捗度チェック(2)(3)

・1200_副業で特許翻訳を立ち上げる難しさ

・1558_明細書読み込みとCVとの関係

*logophile、wordnetをダウンロード

 

《感想・気付き・メモ》

対訳とりを進めていくうちに、だんだんと特許特有の表現にも慣れてきたように感じます。

自分で翻訳するときには、その分野で使われている専門用語は除いて、

稚拙な表現にならないようにするためにも、

もっと日本語の明細書を大量に読み込む必要があるなと改めて感じました。

1件の明細書をどれくらい深堀して読むのかが悩みどころですが、

まずは通しで読んで、要点を理解するというレベルで、数を読んでいこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です