遠隔医療

《今日やった事》

*ビデオ視聴

・0337ー0338、0343_Varian-GC/MS特許を読む(16)-(18)

・1071_迷走しないために

・1469_常に優先順位を意識せよ

・1829_JASIS2017について

*企業研究

《感想・気付き・メモ》

今日は、医療機器・ヘルスケア関連の企業について調べました。

医療機器業界全体の売上は減ってきているものの、先進国を中心に高齢化が進んでいるため、

予防医療が重要視されていて、診療関連機器の需要が高まってきているそうです。

調べていく中で気になったのが、遠隔医療(遠隔診療)というもの。

 

遠隔医療・・・通信技術を活用した健康増進、医療、介護に資する行為

 

日本遠隔医療学会によると、

現在、政府は、どこでもMY病院(EHR/PHR)
とシームレスな地域連携医療(電子カルテネッ
トワーク)の構想を掲げ、遠隔医療、在宅医療
/介護、救急医療、予防医療への展開を強力に
推進しています。さらに震災地域においては、
被災地域の医療復興をめざし、遠隔医療の導入
が進められています。
との事。どうやら、2011年の東日本大震災を機に、遠隔医療への期待が更に高まったようです。
遠隔医療と言ってもいろいろあるようで、↓に厚労省HPにあった図を載せました。

遠隔診療はアプリとも相性がよさそうです。

http://medicalappnavi.com/category/enkaku/

 

そういえば、以前、某クラウドソーシングで、

オンライン上でお医者さんに健康に関する悩みを、チャット形式で相談するという

ただも同然(確か数十円か数百円)のお仕事をやった事があります。笑

それも遠隔医療ですよね。確かにすごく便利だな~と感じたのを覚えています。

特に、小さいこどもがいる家庭など、頻繁に体調を崩すけど、

病院に行くほどでもないのかな⁉でもやっぱり心配。みたいな場面ってよくあると思うんですが、

そういうときでも、気軽に、しかもすぐに専門家に相談できる、というのはかなり画期的です。

ただ、実際には、法的なこととかいろいろ問題視されていることもあるようですね。

 

ともかく、明日は遠隔医療と関連機器について

特許を含め、もう少し調べてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です