健康器具

《今日やった事》

*ビデオ視聴

・1305_講座受講生ブログへのコメント

・1307_対訳のある特許の探し方

・1392_講座の進め方

・1394_教師なし学習と特許明細書

・1397_マインドセットの再確認

・1824_トライアルの新傾向と生き残り戦略

・1830_翻訳フリーランスになるために

*任天堂のトレーニング器具関連の明細書(英・日)読み込み←途中

《感想・気付き・メモ》

健康器具関連で探していて、任天堂のトレーニング器具とそのシステム、

入力装置に関する特許が引っ掛かったので、日本語と英語の両方を印刷し

対訳を取りながら読み込みをしています。

 

(右の用紙がくしゃくしゃなのは、決して私が「勉強なんてもう嫌だー」と発狂したからではなく、もうすぐ2歳になる乳飲み子の授乳中に、私が集中せず片手間に明細書を読もうと試みたことで娘を怒らせたために起きた結果であります)

 

 

 

 

それはそうと、やっぱり図があるとわかりやすい。

そして実際にその物自体に興味が持てるのは精神的に大きい気がします。

出来れば、健康器具関連をメインにしてみたい。。

健康→健康器具、搭載システム→医療機器

にするべきか。

それとも、

専門分野:生命科学

機械系→健康器具、入力装置

化学系→機能性食品、遺伝子クローニング

みたいに書いていいものなのか。。

 

とにかく、まだ数をこなしていないので

どの分野に関しても十分な認識ができていない状態です。

決めつけすぎず、今は黙って明細書を読みすすめていこうと思います。

明日はようやくJ Plat Patが復活するので

朝から大量に印刷する予定です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です