特許英語の基本表現

《今日やったこと》

*ビデオ視聴

・1129 第6期に向けて・ビデオセミナーの歩き方

・1774 最強の勉強法

*印刷した資料の読み込み

*本『技術者のための特許英語の基本表現』

*マインドマップの続き

《感想・気付き・メモ》

他のビデオでおすすめされていた『技術者のための特許英語の基本表現』

という本を読みました。

特許英語の読み書きに必要な基本表現が網羅されているのはもちろん、

本に載っている対訳はそのまま登録して使えるし、

それだけではなく、明細書の「要約」や「発明の背景」など

各セクションごとに使われる表現や記述の形式などがわかりやすくまとめられているので

実際に読んで訳すときにかなり役に立ちそうだと思いました。

特許に特有の表現も多く、まだ数をこなせていない初期段階の私にとっては

単純に、英語の明細書を読んですばやく大枠を理解する上でも

とても参考になる内容だったので、このタイミングで買って本当によかったです。

あとは実際に明細書を多読して慣れていき、そこから出てくる疑問をひとつひとつ調べて

つぶしていくことで、徐々に理解が深まっていくのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です