もう逃げません!

《今日やったこと》

*ビデオ視聴

・1782 岡野の化学が難しいという人へ

*昨日の明細書の範囲の調べもの

《感想・気付き・メモ》

今朝、1782のビデオを拝見しました。

管理人様のおっしゃる通り、特許翻訳をする上で

岡野の化学は最低限のレベルの知識ですよね。。

昨日は有機化学の部分から読み始めたのですが、

聞きなれない言葉の連続に、反射的に目を背けてしまいました。

でもこれ以上小さなステップはないとの事。

まずはひたすら読み続けてみようと思います。

そして何がわからないか考えて調べる。

おすすめして下さった化学のドレミファは早速1巻を注文しました。

あと、なんで苦手意識が働いたんだろう。と考えてみたところ、

「化学」の全体像というか、

今何についてやっているのか分かっていないからではないかと思ったので、

下のサイトを参考に、苦手意識がなくなるよう

一度隅々まで目を通してみようと思います。

http://xn--cjrs7ic9cy16b.com/benkyohou.html

もう化学から逃げないぞ。

 

今日は昨日やった範囲で出てきた、

分からなかった言葉や企業のHPの印刷物をじっくり読んでいきました。

特許を読むシリーズのビデオを見るときは、

ビデオを見つつ、

一緒に手を動かして対訳をとりつつ、

調べ方など取り組み方をメモしつつ、

調べたものを印刷しつつ、

1件の明細書を訳すのには、とても時間がかかるのだなとわかりました。

まずは日本語で分からない部分は検索をする。

画像でも確認する。

有名な企業や大学などよくまとまった、信頼できるページから探す。

対訳をとることが目的ではない、

という事をしっかり意識してやっていこうと思います。

画面上だといまいち読み込みができないので、対訳とは別で、

明細書を印刷をして、書き込みながら読むことにしました。

色々試しながら、より身につきやすいやり方を見つけていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です