衝撃と感動

《今日やったこと》

5時間

*ダウンロードしたビデオのフォルダ分け

*ビデオ視聴

・0499 ビデオセミナー視聴方法

・0998 アピールできるCVの書き方

・1701 得意分野の共通基盤とは

・1765 積極的無駄打ち主義のススメ

*マインドマップ作成

*働いている関連会社の特許を調べた

*業界の学会を検索

《感想・気付き・メモ》

今朝は得意分野を見つけるべく、

1701のビデオを拝見しました。

私も早速過去の(お粗末な)職歴の中から得意分野を食品関係に設定し、

自分が身を置いてきた業界の関連会社の特許などを調べてみました。

学会も色々とあるんですね。

今気になっているのは、日本生物工学会というところ。

仕事に関係なく、個人的に大好きでよく調べていた「発酵食」も

言われてみれば微生物が関与しているのだから、

生物工学の分野になるのかな。

得意になれるかどうかは別として、

CVに少しでも一貫性を出せるように

ひとまず職歴と関連のある分野で

かつ好きなものから始めていきたいなと考えています。

実は、私は高校から国際学科に進んだので

化学も物理も全く勉強したことがなく、

理系の基盤が一切ありません。

これだけ理系科目と接点がないと、苦手意識すら持っていない(というか持ちようがない)ので、

逆に、一から勉強するしかないというサッパリした気持ちでいます。笑

ただ、学問分野の名前を聞いても、本当に全くイメージが湧かないという、

理系に関しては現状、小学生レベル。(…マズイ⁈)

とにかく今できることは、設定した分野の特許から始めて、

翻訳実績をひとつずつ作り、

得意分野と言えるようにする事。

CV、トライアル、その先の実ジョブを意識した学習をすること。

そして、今日一の衝撃は、

管理人様の鋭いご指摘と、的確なアドバイスのお言葉。

私の事を知っているの!?と錯覚してしまうくらい、

グサッと刺さりました。

私は昔から、周りの好きな友達がやっていることはとても良く見え、

尊敬している人の考え方、行動を見ると、

それが一番いい道なんじゃないかと、すぐ感化されてしまう節がありました。

というか、いまだにそういうところが残っています。

きっと自分に自信がない事が一つの要因になっているのだと思います。

でも、管理人さんのおっしゃる通り、

成功している人のまねをしても、

自分とその人とではバックグラウンドも

能力も何もかも違う。

それをきちんと理解しないと、ただ誰かの言いなりになるのと同じ。

自分で試行錯誤をしたからこそ、失敗があり、

そのあとの工夫が生まれるんですよね。

なんだか、無意識のうちに、

成功者の考え方が「絶対的に正しい」と思っていたのかもしれません。

そんな社会に出たら、正しい答え、模範解答なんてないですよね。

今一度、本当に自分がやりたいこと、

なぜやりたいのか、

何が好きで何が嫌いなのか

自分自身の内側を見つめてみようと思います。

ここで気付かせていただけてよかったです。

 

4件のコメント

    • eriyagi

      管理人さま
      そうですよね!
      好きになれるものから広げていきたいと思います。
      子供の科学、買ってみます。
      自分の子にも良さそう!
      まだ2歳未満ですが。笑

  1. 管理人

    もう少しして質問魔になったときに
    役立つかも知れません。

    そのやりとりをブログに記事にしていけば
    アフィリサイトに成長する可能性があります。

    • eriyagi

      管理人様
      ありがとうございます!
      そうさせていただきます。
      「1台で済ますのなら
      Cドライブに高速のSSDドライブ
      Dドライブに大容量のHDDで
      こちらにデータ関連を全部入れます。」
      ここの理解から苦戦している私には、ほかのパソコン音痴の方にも
      負けない自信があるので(笑)、
      いづれそういう人の役にたてればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です